ブランド品のバッグや財布や服、ゲーム、スマホ、着物、家電、金券などの不用品を高価買取してくれるショップと買い取り体験談を紹介。

高価買取を検証!不用品は本当に高価買取してくれるのか

切手の買取りは専門の買取店で無料で査定してくれます

更新日:

切手の高価買取

切手を売ろうと思った物とキッカケ

切手趣味週間シリーズの「月に雁」や「見返り美人」は切手趣味週間シリーズの中でも高く売る事が出来る切手です。この2枚の切手は自分がまだ高校生の頃に切手の専門店で購入したもので、高く売れると思える切手です。

他にも、第一次国立公園シリーズはバイトをしながら、毎月数枚ずつ購入して集めたもので、1936年7月10日発行の富士箱根の4種類から、1956年10月1日発行の西海まで、第一次国立公園シリーズは全種類を集める事を制覇しています。

切手の価値は年々下がっている事や、現在では切手を集めると言う事もしなくなったため、こうした価値の高いと思われる切手を処分するため、切手の買取りを行っている専門のお店に持って行く事にしました。

利用したサイトやお店、サービス名

自分が利用したお店は「福ちゃん」と呼ばれているお店です。

「福ちゃん」は、ブランド品や貴金属など幅広いジャンルの商品を買取りしているお店でも有名なのですが、ネットを利用して検索をしていた時に、どんな状態の切手でも買取りが出来ると言う宣伝文句を見て、「福ちゃん」の買取り査定を利用しようと決めました。

利用した感想を教えてください

「福ちゃん」の切手買取りサイトの中には、「福ちゃん」のお店を利用して切手の買取りをした人々の声が掲載されています。自分が売りたい切手の中には状態が悪いものもありましたが、買取りを利用した人の声の中には状態が悪いものでも高く買取りしてくれたと言う事が記載されていたので、このお店を利用する事にしたのです。

たまたま、自宅から近い場所に「福ちゃん」の店舗があったので、事前にお店に連絡をして切手買取りについての問い合わせを行いました。
前もって連絡をしておく事で、査定をスムーズに行ってくれると言う事を情報サイトを利用して知っていたので、事前にお店に連絡。そしてストックブックごとお店に切手を持ち込むと、名前を告げると直ぐに査定をして貰う事が出来ました。

これから利用を考えている人に対してアドバイスや注意点

切手を集めている人の数が減少しているため、切手の価値は年々下がる一方だと言われています。切手の専門店の中には切手ブーム以前のものを買取り対象とし、ブーム以降の切手はごく一部を除いて買取りしてくれないお店もあると言います。

切手はシート単位の方が価値は高くなり、バラ品での買取りをしてくれないお店、古い時代の切手は状態が悪いものもあり、日焼けや裏面の糊がはがれているものなどもありますが、状態が悪いと買取りしてくれないお店もあります。

その点、自分が利用した「福ちゃんは」状態が悪い場合でも、ちゃんと査定をしてくれますし、プレミア切手が含まれている場合などでは高額で売る事が出来ます。

切手を売る時には、ストックブックなど集めていた時のままでお店に持ち込む事、事前にお店に連絡を入れておくのがお勧めです。

-その他グッズ

Copyright© 高価買取を検証!不用品は本当に高価買取してくれるのか , 2018 AllRights Reserved.