ブランド品のバッグや財布や服、ゲーム、スマホ、着物、家電、金券などの不用品を高価買取してくれるショップと買い取り体験談を紹介。

高価買取を検証!不用品は本当に高価買取してくれるのか

教材はできるだけ内容が新しいうちに高価買取へ

更新日:

教材の高価買取

教材を売ろうと思った物とキッカケ

私は大学卒業後、企業向けに事務機器を販売する会社に勤務しながら、自宅で社会保険労務士試験の勉強を続けてきました。叔父が社会保険労務士として活躍しており、私もいつかそこで働きたいという目標を持っていたからです。

これまでの努力の結果、やっと試験に合格することができました。そこで、自宅での勉強に使用していた通信教育のテキストやDVDなどを売ることにしました。私が受講していたのは、大手資格学校TACの社会保険労務士講座です。

TACの通信講座には、授業が録画されたDVDを見ながら学習する方法やインターネットで動画をダウンロードして学習する方法、テキストのみで学習する方法などいろいろなタイプがあります。私はDVDを見ながら学習する講座を選択していました。

そのDVDとテキストや問題集などをすべて売れば、それなりにまとまった金額になるはずだと思いました。

利用したサイトやお店、サービス名

私が教材を売却したのは、インターネットの学習教材専門買取サイト「ネオスタ」です。実は、ネオスタ以外にもいくつかのサイトで買取額を査定してもらったのですが、ネオスタが一番高かったので、こちらに売ることにしました。

利用した感想

ネオスタは学習教材専門の買取を行っているサイトだけあって、いろいろな資格の教材のことをよく知っているなというのが率直な感想です。社会保険労務士の受験生の間では、TACの教材は最も人気がある教材の一つです。

査定を担当してくれた方が、そのことをよく知っていたので、満足の行く査定額を提示していただけました。他の学校の教材よりも、若干高く売ることができたのは、教材の価値をよく知っている人が査定を担当してくれたおかげだと思います。

私は家の近くにネオスタの実店舗がなかったので、インターネットで買取をしてもらいました。WEBで査定を申し込んだのですが、もし買取金額が低かったら売るつもりはありませんでした。インターネットで査定をしてもらうメリットは、たくさんの買取業者に査定をしてもらえることだと思います。

これから利用を考えている人に対してアドバイスや注意点

学習教材を高く売るには、使わなくなったらすぐに売ることが大切です。社会保険労務士試験だけでなく税理士試験など他の資格試験でも、毎年のように試験に関係する法律が改正されるので、発行されてから時間が経過したテキストや問題集は内容がすぐに古くなってしまいます。

そうなると価値も下がってしまうので、できるだけ内容が新しいうちに売るとよいのではないかと思います。試験が終わったら、すぐに売却すると最も高く売れるはずです。それから、テキストに書き込みや折り目を付けないようにして、大切に取り扱うと査定額がアップします。

ただし、試験に合格することが最重要なので、重要な箇所にアンダーラインを引いたり、鉛筆で書き込みをしても問題ありません。

-その他グッズ

Copyright© 高価買取を検証!不用品は本当に高価買取してくれるのか , 2018 AllRights Reserved.